RK独立党公式HPオープン!

未分類

只今メンテナンス中です。

しばらくお待ちください。

84 thoughts on “RK独立党公式HPオープン!

  1. スレちすみません。https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1010/dol_181010_7949824517.html
    創価学会集票力に陰り。

  2. アホアヘは、外国人労働者をわざと考えられないくらいの低賃金・極劣環境で雇い、失踪させ彼らを犯罪者に仕立てるのが真の目的だと思う。

  3. ●対イラン制裁へのさまざまな反応

    スペイン系企業が、アメリカの対イラン制裁を無視
    2018年11月13日
    http://parstoday.com/ja/news/iran-i49600

    カナダ系企業が、米大統領の対イラン制裁の犠牲に
    2018年11月12日
    http://parstoday.com/ja/news/world-i49564

    日本のJXTGホールディングスがイラン産原油の輸入を再開
    2018年11月08日
    http://parstoday.com/ja/news/japan-i49442

    日本経産相、「日本の原油輸入企業は、イランからの輸入再開の用意あり」
    2018年11月06日
    http://parstoday.com/ja/news/japan-i49390

  4. ●日米それぞれの私有中央銀行は近々国有化される?

    BFレポート(11/12)より

    来年、日本の新天皇の任命は、その国の秘密の植民地支配が終わり、新しい時代の始まりを記念すると、日本の右翼情報筋は言う。その一環として日本銀行は国有化されると、彼らは言う。

    10月にトランプが連邦準備制度理事会は最大の脅威であると言ったことを思い出してください。このことから、米国と日本の右翼勢力が私有中央銀行を支配を準備していることが推測される。

    #世界中の私有中央銀行は、とっとと国有化してハザールマフィアの魔手から世界人民を脱出させてほしい。永久的な借金奴隷からの解放をしてほしい。

  5. ●イランで5つの麻薬密輸業者が壊滅
    2018年11月14日
    http://parstoday.com/ja/news/iran-i49623

    イランの治安関係者が、5つの国際的な麻薬密輸業者の壊滅に成功しました。

    IRIB通信によりますと、イラン北西部・西アーザルバイジャーン州の作戦で、ヨーロッパ国籍を持つ人物数人を含む麻薬密輸業者のメンバー11人が、イランの治安部隊関係者に逮捕され、6トン以上の麻薬が発見、押収されました。

    この数年、ヨーロッパからイランに多くの麻薬を運び込んでいた複数の国際麻薬密輸業者が、イランの治安関係者により特定、壊滅に追い込まれています。

    イランは世界の麻薬密輸の戦いの最前線に位置し、この中でこれまでに3800人以上の殉教者が尊い命をささげてきました。

    国連はイランを麻薬との戦いの先駆者だと評価しています。

    #日本でも麻薬組織(2~3つの宗教団体と、1つの謀略機関、たくさんの反社会組織)は壊滅してほしい。

  6. ふと思いましたが、
    現在海外逃亡中のアヘちゃん。
    もう永遠に日本に帰ってくることができないのでしょうね。
    しかし、日本のマスゴミは、2年前のヒラ婆のようにCG駆使して、アヘちゃんを永遠に生かしておくのでしょうかね…(笑)

  7. 11日(アメリカ時間)が過ぎてから、
    いろいろ動きがあるようですね。
    やはり、秘密裏に逮捕劇は始まっているのかな。

    以前日航かJALか忘れましたが、飛行機が引き返した
    事件があったようですが、それもこの逮捕劇に
    関係あるとか。
    何人かアメリカから逃亡しようとしていたらしいです。
    (高島康司氏曰く)
    国外に行っては行けない人が、逃げようとしたとのこと。
    犯罪者だって、自覚あるじゃん。

    ところで、温かい日々が続いています。
    なんだか、気温がぐちゃぐちゃで
    自律神経が機能してなーいという感じで
    気持ち悪い毎日ですが、カリフォルニアに比べたら
    なんのそのですね。

    先生もお忙しそうですが、ご自愛なさって
    ください。あともう少しで向かう先の方向が
    定まりますでしょうか。
    明治維新の時も落ち着くまでかなり時間を
    要したようですから、今回はもっと時間が
    かかりそうですね。いや、けっこう早い
    のかな。このように、情報が拡散されて
    いますし。明日はべんさんはどんな情報を
    教えてくれるのでしょう。

    どちらにしても、アメリカ国民は幼児性なんちゃら
    のことを激怒しているそうで、暴動寸前なんですよね。
    なので、早く捕まえないと怒り狂った国民に殺され
    ちゃいますよね~。

  8. いやあ、この頃犬HKのニュース番組見ていますとね、
    フェイクニュースは無論のことですが、一生懸命国民の目を逸らそう逸らそうと、どうでもええことを大げさに、過剰演出して垂れ流しているのがミエミエですね~。
    その上、本日のアヘ内閣支持率は、 支持46% 不支持37%(NHK世論調査)なんだそうで。
    もう、誰も見てないと思いますけどね~
    犬の患部、いや幹部は何人逮捕されるのでしょうか??
    ご愁傷様。
    https://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/?utm_int=news_contents_special_001

    (追伸) 私のハンドルネームはすべて小文字なのですが、先頭の文字は大文字になっちゃうようですね…。

  9. またお邪魔します(こちらには初投稿)。
    ●クリントン氏、なお出馬意欲か=20年米大統領選で観測
    時事通信社 2018/11/13 15:33
    http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3%e6%b0%8f%e3%80%81%e3%81%aa%e3%81%8a%e5%87%ba%e9%a6%ac%e6%84%8f%e6%ac%b2%e3%81%8b%ef%bc%9d%ef%bc%92%ef%bc%90%e5%b9%b4%e7%b1%b3%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e9%81%b8%e3%81%a7%e8%a6%b3%e6%b8%ac/ar-BBPDT3C?ocid=ientp
    ↑HRCさん、お元気そうで何よりご愁傷様です。

  10.  リチャードさん、このHP、いいですね(・∀・)イイネ!!

    スパムは自動的にブロックしてくれるし、新しくてホヤホヤなので、最新機能をイロイロ駆使しながら楽しいし。

    バカがここのステージに来られないトコロが、とても新鮮です(=^・・^=)    いや、来たとしても以前に増して皆さまの恰好のオモチャで、今まで以上に「いいオキャクサマ」。

    ・・・・・説得力のある『リチャード情報』。   自分らよりも数倍、数百倍の情報感性をもつ次世代が、必ずこの場に集うと思います( ^)o(^ ) 若いもんに聞いてみますが、たぶん皆んなそう思うでしょう。

    ・・・・・きっと皆さま、直感で受け入れて下さると思いますよ。  

  11. トランプ大統領がオバマの出生について、本当の事を仰ったら、「絶対に許さない!」とか言って抗議しているようですね。
    自分の出生を隠すために、たくさんの人を殺害して来たらしいのに、「盗っ人猛々しい。」とはよく言ったものです。

  12. >Wp-master さま
    新HPの構築ならびに運営・管理に向けた準備、大変ご苦労様です。

    ボ~っと生きているので、チ〇コちゃんに叱られそうですが…
    トランプアメリカの今後については、漠然とこんなことを考えてみました。

    政治的には、20世紀後半はイデオロギーによる東西対立の時代でした。
    しかし、社会主義国であったソ連の崩壊やベルリンの壁撤去、さらには中国や北朝鮮などのアジアにおける「人民共和国」諸国も一応は資本主義様式に舵を切ったことで、
    もはやイデオロギー(資本主義VS社会・共産主義)による対立の構図には、一定のピリオドが打たれたと考えられています。
    (この辺のことを巡って“歴史の終焉”といわれたこともありました)

    世界(史)の構造が、イデオロギー対立の時代が終わって次に現れたのが、いわゆるイスラム地域における「宗教」を名目にした新たな対立の構図ですが、
    これも徐々に解決の方向性が見えてきて、本質的な対立の原動力には成り難いのではないかと思われます。

    しかし今後、権力者たちが世界(史)を動かしていくためには、かつてのイデオロギーや宗教に代わる新たな「差異性」(対立をパワーに変える原動力としての継続的な差異)が、どうしても必要になってきます。
    「差異」(差異性)こそが、歴史を動かす原動力ですので…

    私が漠然と想像している今後の展開としては…

    トランプ大統領(共和党サイド)が、その原動力として志向しているのは、人種的差異(「白人」とその他の「有色人種」)による、新たな世界(史)の対立構造の構築であり、
    旧オバマに象徴される民主党サイドが、その原動力として志向しているのは、「ジェンダー(性差)」を中心とした、いわゆる“マイノリティパワー”による、新たな世界(史)の再構築を目指しているのではないだろうか、という考察です。

    この考えを拡大して展開していくと、
    トランプアメリカは、同じ白人種であるロシアをはじめ、東欧、北欧、そしてヨーロッパ、オセアニアなどと連合し、
    その他の有色人種は、日本、中国、インド、中東、さらに南米やアフリカと連合するという形で、
    かつての東西対立に代わる「南北対立」(人種)の差異を、新たな世界(史)の構図をつくり出す原動力として利用しようと考えているのではないだろうか… ということです。
    ※イメージ的にも、トランプさんと黒人(有色人種)が並立する図像は、頭に描きにくいものがあります。

    一方の旧オバマ的民主党の思考する「ジェンダー(マイノリティ)戦略」においては、男と女(あるいは個々人が抱えるマイノリティ意識)という対立要素を差異化の原動力として、これも国境を超えたポリティカルエネルギーとして普遍化し、世界(史)的な連衡を求めていくような気がします。

    アメリカ国内における現実の問題しても、白人種とその他の有色人種との暗黙的な対立および棲み分けの深化が、長引く経済不況とともに進んできているといわれています。
    政治的にも、多文化多人種化がすすむ西海岸(カルフォルニア)や東海岸(ニューヨーク)などは民主党色が強く、逆に、白人種を中心とした保守色が強い中央部はトランプ共和党志向だといわれています。

    また、こうした観点から日本に目を向けると…

    現在、安倍政権が進める「移民法」において安倍晋三が志向(イメージ)しているのは、おそらくアジア、中東、南米などからのいわゆる「有色人種」の移民促進構想であって、決して「白人種」の招来を目的とした移民政策ではないと思われます。

    ロシアや東欧、北欧から「白人種」の移民を迎え入れるという日本の将来図は、私の頭では想像し難いものがあります。

    となると、将来の世界(史)的な対立構造からみた場合、日本は、アメリカやヨーロッパなどの白人種側ではなく、中国やインド、中東などと同じ「有色人側」になりそうですね。

    とりとめのない漠然としたコメントですみません。

    1. キチガイユダ菌主導のSDGsを
      外務省にごり押しして、
      外務省のバカ官僚が必死こいて
      遂行しようと、グローバル企業経由で
      圧力をかけて来ています。
      お陰で、会社内でSDGsとは何ぞやを
      お勉強ちまちょうね❤️という
      気持ちの悪い道徳ミーティングが
      開催されています。
      性的マイノリティやら身障者やら
      要らぬお節介、歯の浮きそうな美辞麗句
      国連さま万歳。国連さま万歳。
      そんな空気が企業をシラケさせています。
      バカ安倍が、創価系企業を表彰して
      何となく権威ある物の様な演出をしています。
      2018の公募、ドッチラケでしょうねー
      どんなバカ企業が手をあげるンでしょう。
      うちの会社も人事が
      必死こいて何かやってますが、
      バカだよねーと思いながら
      「皆さんの積極的な意見を、
      お待ちしますー!」と
      アンケートが来る度に
      「ユダ金の策略です。不毛な活動は辞めるべきです。本質を見極めましょう」と書いてやっています。
      最近、その活動も
      頓挫しているようですがw

      因みに、人事評価システムをカタカナ系企業に委託してクラウド管理します!
      とかいって、クダラナイ電子会議やって、移行開始していたのですが、
      半年もせずに音沙汰もなく、個人データ抜かれただけで「中止します!」
      なんて事も、有りました。
      む?それって大問題じゃね?と思うのですが、波風も立てず事後情報も無く
      それっきり。
      グローバル企業の上層はバカばかりなり。と思い知らされた一件でした。

      ああ、また脱線、、

  13. カリフォルニアの山火事で不正選挙から目を逸らさせようとしているディープステート。おまけに “トランプは無神経なツイートをしている酷い男だ!” キャンペーンまで繰り広げるモッキンバードメディア。

    このことについて、STG report さんの情報が特にショッキングだったのでご紹介させていただきます。
    https://youtu.be/fTvjS1-skFM

    あらゆる情報の通り、カリフォルニアの山火事は、”space weather” であるとのことですが、”マイクロウェーブ・テクノロジー” を使った青いレーザー光線が、3つのスマホカメラでとらえられています。

    原因がレーザー光線だとはまさか言えるわけないCBSニュースでは、火事の原因として、”突然 PG&E社の送電システムが爆発したことが原因だ” と伝えています。山の中にある鉄塔が突然不具合を起こし、爆発炎上したらしいのです。
    火事の原因は恐らく、レーザー光線とPG&E社の自爆テロとの両方でしょう。
    PG&E社といえば、ロスチャイルド系電力会社。HPに行くと、ロスチャイルド役員たちの写真が…。
    http://www.pgecorp.com/corp/index.page

    ロスチャイルドの長期人口削減計画 『アジェンダ21』の内容は “北アメリカ大陸のリセット” つまり、”北アメリカ大陸の人間が邪魔なので殺しちゃおうね” って話です。そのためには、 “自然災害に見せかけた大量殺戮” を定期継続的に行う必要があります。
    そういえば、カリフォルニアの山火事は今回だけではない。実はもう何年もの間、ずーっと燃え続けている。

    “人工削減目的のための電力会社の経営”。インフラを手中に収めれば、シープルたちを生かすも殺すも自由自在。

    …以上がSTG reportさんの情報。

    このことは、日本にも当てはめて考える必要があります。
    奴らがアメリカで起こしたことは当然、日本でも起こそうと企んでいるからです。

    例えばつい最近、ロスチャイルド企業に奪われた日本のインフラといえば “水道”。
    過去、同じ目に遭った外国のケースを考えてみても、水道料金が何倍にも跳ね上がったり、自分で雨水を集めて水を調達しようとすれば罰金を課されたりと、むちゃくちゃでした。

    BF氏とも交流のある元スパイのロバート・D・スティール氏は、”コカ・コーラ社とネスレ社がアメリカの水道に薬品を混入させたのが原因で、アメリカであれほど病的な肥満が蔓延した” と暴露しています。
    https://youtu.be/AbD2j84L7OM

    “水道” の管理をロスチャイルドに握られてしまった日本はこの先、一体どうなってしまうのか。私たち日本人は、水道水に毒物を混入されて、じわじわと長年かけて殺されていく運命なのでしょうか。

    1. とくお様
      >★リチャード輿水氏の消されたウィキペディアのページ
      紹介ありがとうございました。今まで動画で学んできたことのまとめの意味で、効率的に輿水氏の知見が学べました。

  14. マクロン仏大統領、「国際協調」狙うも分断浮き彫りに 第一次大戦終結記念式典で

    https://www.sankei.com/smp/world/news/181112/wor1811120029-s1.html

    サウジアラビアが、イスラエル製の戦車のメルカバ500台を購入

    http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i49560

    イエメン・ホデイダ、親政府派とフーシ派の戦闘で149人死亡

    http://www.afpbb.com/articles/-/3197279

    ハマス幹部をイスラエル軍の特殊部隊が殺害

    https://mainichi.jp/articles/20181113/k00/00m/030/047000c

  15. 18/11/5 フルフォード情報英語版:
    サウジアラビアは解体へ;
    イスラエルはネタニヤフかテルアビブかの選択を迫られる

    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=179941

    今回もカバールの懲りない面々のお話。「掩体壕は君たちのものじゃないんだから、いい加減明け渡しなさい」→民間航空機を爆破させちゃる、「債権は現金化する約束なんだから、実行しなさい」→核兵器を撃っちゃる、と返答の仕方が毎回おかしい。救いようのないアホなんですかね、多分アホなんでしょう。

    そしてイエズス会が改心しようと鋭意邁進中みたいです、少なくとも。ただ、もちっと周りの皆と連繋しようね君たち、という状態のようで。目下、我が国最大の恥であり汚点である天ぷら総理に圧力をかけるのはいいんですが、これまで極悪人だった連中を使うので多分やり方が傍迷惑というか、はっきり言って邪魔なんだと思います。

    こんなんばっかで地球、大丈夫かいなホント。“悪人の中ではちょっとはマシな方”による改革なんて、末路が知れている気がする……。

    (Yutika)

  16. 公式ホームページおめでとうございます。
    さて今朝のウジテレビニュース 7:03分から大口通り魔事件の件やってまして、事件通報者(男性)のインタビューシーンの左背後に写真が飾ってあり、その写っている人物は、池田大作夫妻のものでした。
    ということはやはり、女看護師による大口病院殺人事件の話題をすり替えるためのヤラセ事件であると確信しました。庶民の脳の記憶に横浜大口といえば、通り魔事件だとリプリントさせる手法ですね。

  17. ロシア疑惑に対して、多数の文書の機密解除を真剣に検討しているトランプ大統領 / コーリー・グッド氏「カバールを引きずり降ろすための極秘裁判の証拠集めの作戦がすでに始まっている」

    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=179833

    トランプ大統領は、いわゆるロシア疑惑に対して、多数の文書の機密解除を、“真剣に検討している”とのことです。これが開示されれば、オバマ・クリントン一味は終わりです。彼らもそれがわかっているだけに、何とか時間稼ぎをして、内戦に持ち込むか、第三次大戦を引き起こしたいのだと思います。フランスのマクロン大統領が何やら騒いでいますが、ムダでしょう。

    下のコーリー・グッド氏の記事によると、カバールを引きずり降ろすための極秘裁判の証拠集めの作戦がすでに始まっているとのこと。

    興味深いのは、太字にした部分。コーリー・グッド氏の同盟側の情報源のほとんどが裏切り者で、この極秘裁判で裁かれる立場になるのだということです。

    私は、コーリー・グッド氏が大変誠実な人で、自分が体験したことを正直に話していると信じていますが、彼自身が間違った情報を与えられ、知らず知らずのうちに、地球の破壊をもたらす行動計画に加担させられていると考えていました。おそらく、彼は今でも、ことの真相はわかっていないと思います。知るとショックを受けるでしょう。

    彼の表面の意識は気づいていなくても、当然ながら、深いところではこうしたことを知っているものです。コーリー・グッド氏が、一時急激に波動が落ちて、球体連合もアンシャールも彼に接触出来なくなったのは、こうしたところに原因があります。

    (竹下雅敏)

  18. 新しいサイトおめでとうございます。
    アメブロよりこっちの方がいいですね。コメントも見やすいですし。

    で、トランプ大統領はWW1の式典キャンセル。やはりプーチン大統領と会ってるんでしょうか?

  19. リチャード・コシミズブログの復活、おめでとうございます。
    しばらく書き込み方法がわからず、右往左往しておりました。
    最近の講演会ではコシミズ先生のお声が力強く、嬉しい限りです。
    裏社会の連中はコシミズ先生の怒号に震えあがって、右往左往している事でしょう。

  20. コシミズさんは、創価保険金殺人が、真相追及の原点であると思いますが、私は、群馬県知事裁判が真相追及の元であり、私の父は、富岡市総合病院で保険金殺人のターゲットにされ、私の眼の前で父は薬殺されています。きっかけは、県知事裁判ですが、真相追及の原点は、私も自民創価ネットワークによる保険金殺人です。この世の二重構造の不協和音の元であり、薄汚く卑怯で残忍な朝鮮悪を追及していきますので今後ともよろしくお願いします。

  21. 録画しておいたTBSの報道特集(米中間選挙をとり上げた内容)を今観ましたが、トランプさんを「悪」として印象付けようという狙いがありあり。少しはまともな番組かと思っていたら、所詮はユダヤ系列クズメディア製作の番組でした。

    それと「安倍晋三首相と世界ゴロツキ協同組合」、購入しました。
    これからじっくり読ませていただきます。

  22. ベネズエラは来年、原油取引における単位として、ベネズエラの官製仮想通貨ペトロを石油輸出国機構(OPEC)に提案する計画だ。国営石油企業PDVSAが7日ツイッターで報告した。

    PDVSAのマヌエル・ケベド総裁は「石油の裏付けのある主なデジタル通貨としてOPECにペトロを提案する予定だ」と述べた。

    PDVSAによると、ケベド総裁は、ペトロを世界の原油取引の勘定単位としても提案し、ベネズエラ産のすべての石油はペトロで取引されると強調した。

    OPECは、1960年にバグダッドで設立され、世界の主要石油輸出業者の規制と政策を策定するために設立された、15カ国からなる政府間組織だ。OPECのウェブサイトによると、同組織は2019年の議題がまだ決定していない。次の石油産業関係者の会合は12月6日にオーストリアのウィーンで開催される。

    ベネズエラは10月末、石油に裏打ちされた仮想通貨の販売を正式に開始した。ペトロは公式のウェブサイトか、政府が認可した6つの地元の仮想通貨取引所から直接購入できる。しかし、コインを取引するための仮想通貨ウォレットは、グーグルによって停止されているという。

    ベネズエラ政府はペトロを積極的に推進している。例えば、マドゥロ大統領は10月、新通貨ソブリン・ボリバルがハイパーインフレに直面している時、市民に金とペトロに投資するよう訴えた。

    また、マドゥロ大統領は8月には、ペトロを国の第2の計算単位とし、PDVSAは計算単位としてペトロを使用すると発表した。さらに、同国政府はペトロにペッグされた新しい給料制度と商品・サービスの価格設定制度を導入する計画も発表した。

    https://jp.cointelegraph.com/news/venezuela-to-present-petro-to-intergovernmental-group-opec-as-unit-of-account-for-oil

Comments are closed.